勉強とモンストの両立!ながらプレイでも勉強や読書に集中できる方法

モンストは、新降臨や人気のある降臨クエストだと夜の時間帯にくることが多いですよね。

18時-21時や、21時-24時なんかですね。

 

「夜は学校で出た宿題をしたり、ゆっくりと読書をしたい!」

「でも運極作りたいモンスターが降臨する。周回もしたい…」

 

ストライカーあるあるですね(笑) 僕もその気持ちはよくわかります。

 

なので今回は降臨クエを周回をしながら、勉強にも読書にも集中して取り組める方法を紹介したいと思います!

 

 

ながらプレイでも集中できる環境 

まず運極を作るとなると、友達やフレンドさんと一緒にマルチして運枠を積むと思います。

 

4人でプレイすれば自分の弾く回数は1/4。つまり4ターンに一回だけ弾けばよくなりますね。

 

なので同時作業をするときは、なるべく集中するためにも4人でプレイできるといいと思います。

弾く回数が少ない=画面を見る回数が少ない=別作業に集中する時間が増えます。

 

この方法を活かして、別作業にも集中できる環境を作りたいと思います。

 

 

 勉強や読書にも集中できる環境作り

基本的に音が鳴っている状況では、勉強や読書には集中しづらいですよね。

 なので音を鳴らさずにプレイができて、自分のまわってくるターンも把握できるように設定をします。

 

その他→オプションから『バイブ通知』へ

f:id:eternal_peace:20160628234116j:plain

f:id:eternal_peace:20160628234120j:plain

 

 

バイブ通知のところでチェックをいれればokです。 

f:id:eternal_peace:20160628234126j:plain

 

 

これで4ターンに1回バイブがきたときだけ画面を見て弾く。

弾き終わったら別作業に戻る。

またバイブがきたら弾く。

また戻る 。

 

この繰り返しです。

 

ちなみに画面が見えるとどうしても気がまぎれてしまうので

少し手の届かないところに置いておくか、本を読んでいるときは画面が隠れるように持って読んでしまいましょう。

 

f:id:eternal_peace:20160628235141j:plain

 

斜めから見たらこんな感じです。

 

僕はこの方法で本を読みながら昨日、今日とあった24時間降臨でバステトとクィバタを運極にできました。 

 

 

以上が「ながらプレイをしながらでも、勉強や読書に集中できる方法」でした〜。

 

モンストはとにかく時間の取られるゲームなので 

「今日は宿題が多すぎてフル周回は無理だ…。」

 「読書もしたいし、テレビもみたい。でもモンストが…。」

よくありますよね。

 

だからこそ時間をうまく使っていきましょう!

集中のできる『ながらプレイ』でみなさんも快適なモンストライフを(^^)/

Leave a Reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。