朝の時間を活かそう!大学生信徒が語る。朝一番の最高の過ごし方

f:id:eternal_peace:20161002223407j:plain

みなさんこんにちは。ライト(@eternal__peace)です。

突然ですが、僕は生長の家という宗教の信徒です。

僕は信徒の一人として
人生をより明るく生きるための方法を勉強したり、個人規模から実行できる「世界平和実現」に向けて日々活動しています。

僕は最近朝の時間を活かすべく、さまざまな工夫をして生活しています。

今日は宗教信徒でなくてもぜひ実践して欲しい
起床後の過ごし方と、朝の時間を活かすメリットについて書いていきます♪

ライトの朝のスケジュールを公開

まず最初に僕の朝のおおざっぱなスケジュールを紹介します。

5:30 起床
5:40 早朝神想観
6:00 朝食・身支度
6:40 出発

意味不明な言葉が一つ出てきていると思いますが、
この早朝神想観というものは、生長の家独自の瞑想法です。

「神を想って観る」という意味で、瞑想ですね。
ちなみに「観る」という字は、心の目で見ることを表しています。

なぜ朝の時間を活かすのが大切なのか?

天皇陛下でも、学生でも、赤ちゃんでも、一日の時間は24時間と決まっていますよね。

そんな24時間しかない貴重な一日。
手っ取り早く活かすなら朝の時間を使うのがおすすめです!

朝の時間を活かすことによるメリット

  • 一日の活動時間が増える
  • すっきり目覚めることで一日の調子がよくなる
  • なんかいいことしたようで気分が良い
  • 生活リズムが整う

僕がパッと思い浮かんだだけでも、これだけ出てきました!!

日々時間に追われて「自分の時間がなかなか持てない…」という人こそ、朝の時間を活かすべきだと思います(^^)/

朝の時間の特徴

朝起きた直後は眠かったり寝ぼけてたりで
あまり頭が回らなかったり、やる気がでないことって結構ありますよね!?

朝の時間は、脳から無駄なものが一切リセットされており、落ち着いて集中できる状態になっています。

なので朝一番に瞑想をして精神を統一させたり、ランニングして体を動かすと、とてもすっきりして気持ちがいいです。
 

昼や夜と違い、物の考えがスッと入ってくる朝だからこそ時間を大切に使いたいですね。

その日の調子は朝一番で決まる

いつもより早起きすると妙に気分が良かったり、得した気分になりますよね。

「みんなが寝たりボッと過ごしてるこの時間、俺は起きて有効活用してるぜ( ̄ー ̄)笑」

こんなことを僕はよく考えています(笑)

一日のはじまりである朝の時間って実はとても大事で、その日一日の調子が決まる!といっても過言ではないです。

家をバタバタして出ていくより、時間に余裕を持って出発した方が焦らなくていいし、なにより気持ちに余裕がでます。

瞑想したり、ランニングしたり、読書したり
出かける前に何か一つ行動して気分を盛り上げてみましょう!

朝眠くてボッとしててもすぐに吹き飛びますよ。

盛り上がった気分のまま家を出発すれば、その日は一日中気分良く過ごせます。

朝少し早起きして気分を盛り上げるのか
眠いからギリギリまで寝ているのか

どちらを取るかが、その日の調子を決めますよ(^^)

おすすめ!起床後すぐの瞑想

瞑想をすることで精神を統一させ、落ち着いた清々しい気分で一日のはじまりを迎えられます。

朝はあらゆることが脳にスッと入りやすいので、 朝起きてすぐに瞑想をするのが一番いいです。

僕は今でこそ20分〜30分ほどやっていますが、最初はキツイので2,3分でも全然大丈夫です。

布団の上に正座して、一定時間目をつむり、顔の前で合掌します。

今日一日が素晴らしい一日になりますようにと祈るのもいいですし、鳥の鳴き声を聞くのに集中してもいいと思います。

トップアスリートは極度の緊張が走るフィールドでも、自分を落ち着けて集中させ、常にベストの力が出せるよう瞑想をしていると言われています。

朝起きてすぐ瞑想をすることで、常にベストな一日を迎えられる。
日々の生活がもっと楽しくなる第一歩だと思います♪

明日から実践しよう!

朝の時間を活かすことで得られるものはいいことばかりですね。

ぜひ明日から早く起きて、少しでもいいので瞑想してみてください!

人は21日間毎日同じことが続けられたら、それが習慣となり、今後ずっと続けられるそうです。

素晴らしい一日は朝一番の行動で決まる。
朝型生活を身につけて、より楽しい、より素敵な一日にしてみましょ〜!

Leave a Reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。