【初心者向け】ブログがキツくなった時の3つの原因と対策

f:id:eternal_peace:20161101164421j:plain

みなさんこんにちは。ライト(@eternal__peace)です。

ブログを書いててキツくなったこと

みなさんはありますか?

ブロガーなら誰もが一度は突き刺さる悩みだと思います。

僕は記事を書くこと自体は全く苦痛ではなく、むしろ書くことはすごく楽しいです。

ブログを本格的に書き出してまだ二ヶ月かそこらですが、とうとう書いててキツい時期がやってきました(TT)

ブログを趣味や、副業や、宣伝ツールとして使いだしたはずなのに
ブログを書くことがキツくなっていては本末転倒だと思います。

初めは順調だったのに突然キツくなってしまったのは何故か?

このキツさを乗り越えるにはどうすればいいのか?

自分なりに出した結論を書いていこうと思います。

ブログを書いててキツくなる原因

ブログを書いててキツくなる原因ですが、これは人それぞれだと思います。

そしておそらく、自分がどの原因に当てはまっているか気づいているはずです。

まずはキツくなる原因を上げていきます。

ネタ切れ

これは先日先輩と盛り上がった話の一つ。

ブロガーなら誰もが恐れる悩みネタ切れです。

文章がダメだとか、内容がダメだとかは経験を積めば改善されていくものだと思いますが、書くネタがなければ文章や内容を改良することもできません。

ネタがなければ記事は書けないし、記事を書かないことには何も生み出せないからです。

理想や現実とのギャップ

実は僕がこれです。

おそらく3つの中で一番ヤバい原因だと思います。

ブログの中では理想の自分を発揮しているが、現実ではなかなかうまくいっていない。

自分の書いたブログに自分が励まされるということがよくあります。

虫歯のある歯医者が患者さんの治療をしていたり
警察官が痴漢で捕まるような感じ。。。

このタイプにもまた二種類あって

  • ギャップ差で眩しいことを書くのに苦しむタイプ
  • ギャップ差を感じて現実に落ち込むタイプ

この二つがあります。

とても難しい悩みですね。

(時間的に)書けなくなった

単純に忙しくてブログを書く時間が取れなくなったということですね。

仕方ないといえば仕方ない…。

しかし、3つのうちで最も簡単な原因でもあります。

書く時間が取れないけど、そこで無理やり時間を作り出して書く。

だから肉体的にも精神的にも書いててキツくなるんですね。

ネタ切れしないようにするには

幸運なことに、僕は今までネタ切れでつまづいたことはありません。

ある意味自分の強みのような気もします。

現時点でネタは10ほどストックしてあり、書く方が追いついていません(笑)

あるテーマに沿った質の高い記事ばかりを投稿する特化型ブログならネタに困るかもしれません。

しかし、テーマを一つに絞らず、書きたいことを純粋に書いていく雑記型ブログならばネタ切れは回避できます。

僕がやっている方法ですが

毎日一つブログネタになるものを探してみてください

毎日、家と会社(学校)の往復生活だったとしても
テレビやニュースを少し見るだけでもブログネタは仕入れられます。

今日のニュースで見ましたが、今なら大統領選挙なんていいブログネタになります。

他には自分の好きなものや、得意なことについて定期的にまとめてみたり。

ブログネタを探す前提で生活してみると自然にネタは増えていきます。

少し変わったことがあったら
「あ、これネタ行きだな。」と、取り入れてみたり

「ネタを探すためにまだ知らない場所に行ってみよー!」と、生活がブログ中心になってきます(笑)

ブログのために生活するのか
生活の中でブログを書くのか

どっちかわからなくなる頃には
もうネタ切れには困っていないはずです。

現実とのギャップに苦しむ

自分のことなので正直書きづらいですね。(笑)

理想の自分がブログの中にいるなら
現実の自分をブログの自分に合わせるよう努力することが大切です。

有言実行ですね。

書いてから行動するのではなく、行動してから書く。

体験記やレビューを多く記事に取り入れることでこの問題は解決できます。

理論や主張を書く場合だとしても
実際の自分をそのまま映し出すように書くといいです。

なるべく盛りすぎないことが大事です。

記事を盛りすぎるとまたギャップ差に苦しみますので。

等身大の自分を書き出すこと。

ありのままの自分を認めることが解決の道です。

無理をしない

書きたいけど書く時間が取れない人は書き方を工夫するといいです。

僕がたまにやってるのは

  1. 通学時間や休み時間に、iPhoneのメモ帳で文章だけを少しずつ書き溜める。
  2. 帰宅後、レイアウトだけをPCで整え、記事を上げる。

この方法です。

ブログは一気に書き上げなければダメということはありません。

毎日のスキマ時間を利用して少しずつ書いていき、2日かけてアップしても全然OKです(^^)

時間がなくて困ってるという人は書き方を変えるだけで一気に悩みが解決します。

ブログはただのツールであり、武器の一つにすぎない

ブログは何かと組み合わせて使うことで真の効果を発揮すると僕は考えています。

プログラミングとブログだったり

美容とブログだったり

恋愛とブログだったり

自分の強みをブログというツールを使って発信していく。

ブログは武器の一つにすぎないので、ブログ単体では弱いです。

HTMLを駆使してカッコいいwebサイトを作ってる人が
ブログでプログラミングの記事を書けば流行りますし

恋愛経験豊富な人が
自分の経験してきた恋愛を語ったり、意中の相手を落とせるテクをブログで公開したら注目を集めます。

僕も書いてて改めて実感しましたが
自分の強みを発信することで良いブログが出来上がっていきます。

書くことで初めて気づける

しかし、初めのうちは自分の強みなどよくわからないと思います。

正直、僕もはっきりとはわかってないです。

たくさん記事を書いていくうちに
自分の方向が定まっていけばいいんじゃないでしょうか?

そのためにいろんなことを記事にしてみればいいし
いろんなことを記事にすればネタ切れは起こりません。

(まとめ) 自分色を出していく。自分だけのブログを

  • ネタは日常生活のどんなところからも集められること。

  • ブログでは背伸びをせず、等身大の自分を認めること。

  • まとまった時間が取れなかったら、少しずつ記事を完成させていくこと。

これらのことを頭に入れておけば、もうネタ切れには困りません。

記事をたくさん書いて自分の方向性を定めていく。

他のどのブログも自分の代わりになり得ない

自分だけのブログを作っていきましょう(^^)

Leave a Reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。