好きと愛の違いとは?本気で惚れた人に今すぐ取るべき行動と考え方

新年あけましておめでとうございます。

ライト(@eternal__peace)です(^^)

ブログも何カ月かやって慣れてきたので、今年はさらに向上できるようモチベーションを上げて頑張っていきます!

みなさんよろしくお願いします(´▽`)

新年一発目の記事は、みんな気になる恋愛ネタ

恋愛は相手があってからこそ成り立つもの

そこには常に相手との駆け引きがあります。

それは見えるけど見えないもの

好きって何なのか?

like(好き)とlove(愛)の違いとは?

それを知った上で自分が取るべき行動とは?

新年一発目から心にぶっささる記事をお届けしたいと思います(^^)

それでは、いってみましょ〜!!

「好き」と「愛」の違いって?

みなさんは、好きと愛の違いって何だと思いますか?

恋人同士の楽しさ重視みたいな恋愛が「好き」で、

結婚した夫婦みたいなガチのやつが「愛」でしょ〜?

僕も多分そんなところじゃないかな〜と思ってます。

辞書を引いてみるとこんな感じです。

好き

心がひかれること。気に入ること。また、そのさま。

引用- goo辞書

個人的な感情を超越した、幸せを願う深く温かい心。

引用- goo辞書

言葉ではすごく表現しにくいですが、僕が話したい意味がしっかりのっていました。

次の項から「好き」と「愛」の違いに注目しながら、読み解いていきます!

もしかして間違った感情を抱いてない?

まず大事になってくるのが「好き」という感情について

好きになったということは、自分の中でその人が特別な存在になったということ。

他の人たちももちろん大切だけど、それを一回り上回った感情を相手に抱いてる状態です。

他の人よりも大切にしたいという気持ちがあるので
そこには少なからず独占欲が生まれてきます

僕は昨日、今日で恋愛トークをたくさんしてましたが
つくづく感じたことは、独占欲が相手の気持ちをくみ取る気持ちより上回ってしまったら、必ずその恋愛は上手くいかなくなってるな〜ということです

恋愛をする上でかなり大事になってくるポイントだと思います。

もしも、相手のために尽くすという気持ちより、独占したい!縛りたい!という気持ちが上回ってることに気づいたなら、その恋愛は考え直す必要があります

相手の立場からすると、自分の気持ちを押し付けられるよりも、自分が楽しくなるようにしてもらったり、一緒に楽しめる空間を作ってもらった方が嬉しいはず。

そして、単に自分の好きという気持ちを押し付けるだけよりも、こちらのが間違いなく好感度も上がるはずです。

これは自分に置き換えて考えてみるとわかりやすいと思います。

全くタイプじゃなく、興味もない人からガンガンアピールされたとしても心に響くどころか、逆に心にダメージを負ってしまいますよね?

この場合はアピールのポイントが問題というより、アピールの仕方が問題であったり、十分に人間関係を構築できてない段階でアピールしたことが問題です。

何かアクションを起こす時(恋愛は特に)は、常に相手の立場になって考えてみる

比率としては、自分の気持ちよりも圧倒的に相手の気持ちを優先する方が高いです

恋愛≠独占なら一体恋愛とは何なのか

独占欲を持ちすぎると、その恋愛は失敗してしまう。

でも恋愛って相手を特別だと思ってるからこそ、独占したくなるものじゃないのか?

特別だから独占してしまうわけで、恋愛が独占ではないのだとしたら、一体恋愛とは何なのだろう?

自分の気持ちの優先度は低く、相手の気持ちの優先度が圧倒的に高いのだとしたら、もしかしたら付き合う相手は自分じゃなくてもいいんじゃないか…?

僕はこんな風に考えてすごくモヤモヤしていました。

でもそれは違ってました。

恋愛=独占ではないが、それは好きの気持ちを捨てるということではなかった。

独占欲にまみれた好きと、相手を最高に想う好きとでは、好きの種類がまるで違っていたんです

一番大事なのは好きの度合いじゃない。ギブ&ギブの精神で動くこと

相手を想う気持ちから来た「好き」という感情。

もし相手のことを本気で好きじゃなかったら、相手のためにいろいろしてあげられるだろうか?

本気で好きだと思ってるからこそ、自分の身を多少削ることもいとわない。

だったら少し見方を変えるだけで、少し考え方を変えるだけで、独占欲は簡単に最高の愛行に変わるはず

自分が一番幸せにしてあげられると、確信を持てるはずだ。

相手に「好きだ好きだ」と自分の気持ちを押し付ける時間があるんなら、1秒でも多く相手を楽しませてあげよう

1秒でも長く相手を幸せにさせてあげよう

そう強く感じました。

自分がいくら想ってても、相手がノーの一点張りなら決してかなわない。

なら、自分はこれだけ相手のことが好きなんだ-!!という想いは特に重要なポイントじゃない

行動を起こすために、自分の中でエネルギー源とするのはすごくいいやり方だとは思うけど、それを相手に押し付ける必要はまるでないよね。

だったら相手のためにひたすら尽くす

ギブ&ギブの精神で徹底的に与える愛行をさせてもらう

その副産物(?)として相手も好きになってくれたらいいな。

そんなペースでいけばいいんじゃないかな(^^)

(まとめ) 決して見えないもの。でも確かにそこにあるもの

恋愛が起こすパワーは半端じゃないですよね。

普段なら無理だと思うことでも、恋のパワーで乗り切ってしまう。そんなこともよくあることだと思います。

恋は盲目

こんなよくできた言葉もあるとおり、恋は強いパワーも生み出しますが、かえってそれが周りが見えない原因となってしまうこともある。

相手がいてならではの恋愛

自分が大切にするべきものは、必ずしも目に見えるものとは限らない。

心はその代表格。

決して目に見えないけど、最も大切にしなければならないもの

それが決して見えないもの。でも確かにそこにあるもの

そんなことを意識しながら今年1年ブログを頑張っていきます。

みなさん今年もよろしくお願いします〜(´▽`)

Leave a Reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。