人を見た目で判断できるなんて、とんだお門違いだと実感した話

f:id:eternal_peace:20170618173152j:plain

こんばんは、ライト(@eternal_peacess)です。

人は見た目が9割とよく言われますが、その一方で中身の性格や人間性で判断しないとその人のホントの良さはわからないよと考えられてるのも周知の事実。

今日は僕の最近ハマってるアイドルから一つ体験をあげて紹介していきたいと思います。

ほとんどのメンバーが第一印象と全く違う性格だった

気がついたら僕がOS☆Uを好きになってからもう50日もたっていました。

50日たってイベントも何回か参加して、動画も結構見ていたので、最初と今とのメンバーの印象が全く違うことにすごく驚きました。

OS☆Uを初めて見た日、その日は毎月恒例のニッパチライブというイベントがありました。

17時30分から18時までが路上ライブ。その後1時間が握手会です。

ライブで最初に目についたのが清里千聖ちゃんと斎藤めぐちゃんの二人でした。

ご当地アイドルって僕の仲では中高生がたくさんってイメージだったので、二人は大人だ〜ってオーラが全開に出てました。

アイドルとしての強さが出てるというか…イケイケで結構キツそうな性格なのかなと思ってました。

今時の女の子って感じだったので「うわ、これ絶対俺が苦手なタイプのやつじゃん」と、友達を横に一人現場でぼやいてました(笑)

ニッパチライブのブログはこちら

www.hikaru-taiyo.com

目で見て実際に話して初めてわかったこと

そして握手会になると、、手のひら返すようでアレですけど、ホントに全然印象と違ったんですよ。

清里千聖ちゃんはチームのリーダーでもあるのでガンガンくるタイプかな。俺ちょっと合わなそうだなと思っていたのに、実際に握手して話してみると物言いの柔らかさというか、圧倒的フレンドリーというか、、そんな感じがものすごく伝わってきました。

実際列並んでる時から見てても、全く嫌そうな表情を出さない。ずっと明るくてニコニコしてる。僕の最初の第一印象は何だったんだと今では笑えてきます(笑)

「人の名前を覚えるコツは自分が人を好きになる」これが清里流らしいです。

そんな彼女でもデビュー当時は断トツで握手の列が短かったらしいので驚きました。

“百聞は一見にしかず” を超えるライブの最前列

見た目や雰囲気でその人の人間性はある程度わかるようになりますが、それでも百聞は一見にしかず。

画面越しに見るのと現場で生でみるのでは全然違いました。

しかし、それを超えるものが…!

ライブの最前列です。

いつもOS☆Uの定期公演は地下のライブハウスでやってるので、前列にいても後列にいてもそんなに変わらないでしょと思ってました(会場がそんなに広くないので)

この前の生誕ライブで偶然(いや、奇跡的に)予約番号が1番だったので堂々の最前列で見てきました。

f:id:eternal_peace:20170618172848j:plain

僕としては宝くじにでも当たった感覚ですね(笑)

ライブの最前列はほんとに見える世界が違いました。

メンバーと距離近すぎだし、息遣いや髪の香りまで余裕でわかります。まじリアルすぎ

普段は全然気になってなかったメンバーのちょっとした仕草に気づいたりとか、めっちゃダンスのキレの良い子はやっぱたくさん汗かいてるな〜とかほんとにいろんなことがわかりました。

あまり第一印象とは関係ないですが、アイドルはやっぱ現場で見てなんぼだなと。現場行かないで在宅オンリーだと何も見えてこないな〜と実感しました。

(まとめ) やっぱり見た目も大事

でもやっぱり見た目も大事!

見た目が異常に悪いと中身を知ろうという気は一気に失せますからね…(苦笑)

僕は見た目に関してはそこそこ好印象を持たれてるなと最近気づけたので、このニート期間中に中身をたくさん良いものにしていけたらなと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする